北海道大学空手部

概要

所属
北海道大学体育会
発足
昭和27年
流儀・流派
   和道流
   
所属会派
 全日本空手道連盟和道会
   
加盟
 全日本空手道連盟 学生空手道連盟
師範
  初代 大塚 博紀(十段 永世名人)
師範代
  槇 英哉(和道会総本部技術相談役 段位認定資格審査員 八段範士 2期卒 風流空手
部長
木村 享史(33期卒)
OB会会長
  荒田 耕作(六段 14期卒)
男子監督
  吉田 邦彦 (43期卒)
女子監督
  菅原 大和(三段 31期卒(水産))

理念

  • 一. 遍く師を仰ぐ開いた心とどん欲な精神
  • 二. 不偏不党、自主独立の精神
  • 三. 非合理・不条理の排除

特色

現役部員の多くは大学に入ってから空手を始めていますが、OBや上級生の丁寧な指導によって、卒業する頃には皆黒帯(初段以上)を取得しています。


体育会系の団体の中では比較的小規模ですが、その分同期だけでなく上下のつながりも強く、学年の隔てのない人間関係が築かれています。


空手には怪我のイメージがつきまといますが、防具を着用し、試合は寸止めルールによって行われるため安全には配慮がなされています。


夏期、冬期、春期には長期のオフもあります。


函館にも道場があり北海道大学水産空手部として活動しているため、水産学部生の方も移行後に練習を続けることができます。

活動時間

月曜・水曜・金曜 18:15-20:15
土曜 10:00-12:00
※祝日はお休みです。

活動場所

北大武道館1階・空手道場


武道館は18条門の近く、第一体育館の裏手にあります。空手道場は入ってすぐ左手です。


見学を希望される方は気軽にお訪ねください。



大きな地図で見る

連絡先

住所:〒060-0817 札幌市北区北17条西7丁目北海道大学体育会空手部


見学・入部希望等お気軽にどうぞ。